白髪染め体験談

サイオスのヘアカラークリームで白髪を染めてみました!

投稿日:

サイオスのヘアカラークリームで染める
普段は明るめの茶色に染めていたのですが、髪の毛の見た目がプリンになってきていました。また、根元が白髪が数本出ていたことが気になり、黒に近い茶色に染めようと思ったのです。ただ美容院でのカラーは値段がほんとに高いため、自分で染めることを決意しました。選んだ白髪染めは、ネットでの口コミを頼りに、痛みにくいという「サイオスのヘアカラークリーム」にすることに決めました。色は一番暗い色を選択。まず、値段は数百円とお手頃価格でしたので◎です。

サイオスの染め粉は2種類の液を混ぜるのが結構難しい。。

使用感についてですが、私は今まで1度も自分で髪を染めたことがなく、やり方もわからない状態で市販の染め粉に手を出しました。説明書を元に、準備をしたのですが、このサイオスの染め粉は2種類の液を混ぜて使うタイプで、混ぜる段階で結構難しい。。なので均等に混ぜるのに少し時間がかかりました。

いよいよ髪に塗布しようとしますが、説明書のようにうまくブロッキングができず、結局液を手に取り、直接髪にトリートメントを塗布するように揉み込んで塗布しました。付属のブラシでは使い勝手が悪く、均等に全体に塗布するのが難しかったためです。しかし、トリートメントのように塗布したことで全体に行き届き、かつ、時間も短縮できたため結果良しだと思っています。説明書通りにうまくは行かないですね。

自分でも予想以上の染め上がりに満足だけど、、、

その後は説明書通りに髪にラップをかぶせ、規定の時間置き、シャワーで洗い流すという一連の作業です。初めて自分で挑戦した髪の毛染めは、やはり泡タイプのシャンプー感覚で染めれるものの方が良かったかなと思います。でも染め終わったあとの髪の状態は満足しています。まったくきしみもなく、むしろトリートメントをしたようにツルツルサラサラになりました。口コミ通り、髪へのダメージはかなり少ないように感じました。

そして、肝心の染具合についてですが、これも直後は◎でした。想像どおりの色に均等に染まっており、美容院でプロに染めてもらうのとなんら変わらない仕上がりと私的には思いました。初めてで説明書を無視して染めた割には、かなりの結果だと思います。

しかしその後2週間程すると、色落ちが目立ちました。元々明るめの茶色に染めていたので、その色に戻りつつあるのです。もちろんその頃に比べれば落ち着いた色ではありますが、染めた直後の満足いく色とはかけ離れた色になってしまいました。やはり市販の染め粉では、持続しないというデメリットがあると思います。もちろん価格が安く、自分の好きな時に好きな場所だけ染められるというメリットもあるため、使用する時にはメリットとデメリットをどちらも考慮した上で染めてみると良いかも。[28歳 女性]

白髪染めトリートメントの完全比較 注目のコンテンツ

白髪染めトリートメントの完全比較 人気のコンテンツ

-白髪染め体験談

関連記事

40代後半 白髪

40代後半から頭のテッペン辺りに白髪が目立つ

私の髪は子供の頃から、多い、太い、硬い、真っ黒という髪でした。そんな髪でしたので、少し明るい髪色にしたくて若い時から美容院で定期的におしゃれ染めをしてもらっていました。全て美容院で美容師さんにお任せし …