イメチェンを兼ねて自然な感じに白髪を染める

イメチェン 白髪を染める
初めて白髪が出始めたのは、ちょうど20代に入った辺りからだったと思います。もともと家族に白髪が多く、母親も若い頃から白髪染めが手放せなく、しかも兄弟も中学生頃から白髪に悩んでいたので、いずれは私も若白髪に悩むんだろうな、とは漠然と認識はしてました。実際には兄弟のように中学頃には白髪はなかったため、20代といえども家系からすれば遅かったのかなとプラス思考で今は考えてます。

プロの美容院には劣るけどやっぱり自分で染める

はじめの頃は1本、2本だけだったために、ピンセットで抜いたり、美容院ではさみでカットしてもらったりして、しのいでました。でも30代になる手前から、白髪の量がいままでにくらべて、一気に増えたのには困りました。これまでは頭のてっぺんだけだったのですが、サイド側にも生えてくるようになったのです。1度、白髪染めを自分で染めていたこともありましたが、色持ちが悪かったために美容院で染めるようになりました。やっぱりプロなのか美容院で白髪を染めると、色持ちが断然違います。また市販のものに比べ、美容院であれば色のバリエーションもある程度は叶えられます。髪質とかから色の提案もしてくれますし。

でも2週間に一度、美容院に行くとなるとどうしても金銭的に厳しいですよね。うちの旦那の稼ぎも凄く良いという訳ではないので、迷惑はかけれません。また、頻繁に染めること自体が、頭皮にも負担になるとききました。なのでまた自分で白髪を染めようと思ったんです。

洗浄力の優しいシャンプーは色持ちに役立つ

いろいろリサーチした結果、白髪染めトリートメントにしようと決めました。ネットで購入したルプルプは、使いはじめは正直がっかりしました。今までのお洒落染めとかに比べると劇的に染まるものではなかったからです。でもせっかく購入したんだから贅沢に毎日、傷んだ髪へのトリートメントだと思って使いました。

何日目かに思った通りの色になり、それから週2回、多くて3回というペースで私の場合染めています。トリートメントタイプでは明るい色は難しいと聞いたので、イメチェンを兼ねて自然な感じに仕上がる色のモカブラウンにしています。色持ちのことを考え、今まで愛用していた洗浄力の強いシャンプーをマイルドなものに替えました。今までのに比べると、ちょっと割高だったのですけど、美容院に行ったと思えば安上がりだと勝手に納得しています。
[32歳 女性]

投稿日: