やっと若白髪に悩まされないで済むと喜んだ

若白髪に悩まされない
ブローネ泡カラーのスタイリッシュブラウンを使用しました。こちらの商品を知ったのはTVのCMで見ていいなぁと思い、近くのドラックストアで販売しているのを確認したら、さらにお安くなっていたからです。私がどうして白髪染めをしようとしたのかといえば、私は小学校の頃から白髪に悩まされていました。きっかけは後ろの席の男子に「お前、白髪生えてる」って言われてからです。

友達にも私の白髪の話は広がり、その頃は白髪は不潔のように思っていたせいかあまり良い思いをしませんでした。そのため、ずっと髪の毛を長くしていたのですがハーフアップにすることはなくなり、結局ショートヘアにしました。親に相談しても何も対処はなく、「若白髪は気にする必要ないのよ」でいつも終わっていたので大きくなったら絶対に白髪染めしてやると思っていました。

恥ずかしくて美容院では染めることができずに自分で白髪染め

そして中学生になり、更に異性の目が気になりだしました。そこで親を説得して髪染めを買ってもらいました。白髪染めはキツイからと言って、ただの黒染め用だったのであまり効果がなく、すぐに白髪が顔を出してきたのでもう諦めました。そして高校生になってから美容院で染めようと思ったのですが、美容師さんに白髪染めを伝えるのがとても恥ずかしくて、アルバイトをして自分で白髪染めを買うことを決めて購入したのがブローネ泡カラーのスタイリッシュブラウンでした。

白髪も分からなくなるくらいに馴染んでいたので、やっと白髪に悩まされないで済むと喜んだのを覚えています。スタイリッシュブラウンの色は好きな色で仕上がりもまぁまぁ良かったです。自分で染める染め粉はお手軽で家でできる、臭いも少ないってのがいいところだと思います。

白髪染めをするときは必ずパッチテスト

ですが頭皮が弱いのか赤い湿疹がポツポツと出来てしまい痒かったです。また、自分で染めたせいか染めムラが出てしまってグラデーションのようになってしまいました。染め粉を使うときはパッチテストをすることをおすすめします。せっかく染めたのに頭皮が痒くては不快しか残りません。いろんな経験があったので今は美容院に行き低刺激の白髪染めをしています。やって見なければわからないことってたくさんあるんだなと改めて思いました。

白髪は女性にとってお洒落の妨げになってしまう時もあります。私は思春期の頃だったので更にショックが大きく、白髪を見つけては抜いての繰り返し。どうして私はこんな思いをしなくてはいけないのという気持ちばかりで学校へ行きたくないと毎日思ってしまうほど。若白髪で悩む人は、恥ずかしがらずにどんどん白髪染めに挑戦してみては、と思いまう。
[27歳 女性]

投稿日: