30代からすでに白髪に悩まされてきた

30代 白髪

30代前半から自宅での白髪染めをしていました。若い頃から白髪があったため、30代前半でもかなりの白髪の量で、毎月1回の美容室では全く染めるのが追い付かず、そうかと言って美容室の回数を増やすのも費用が掛かり過ぎるため、自分で自宅で白髪染めを始めようと思いました。テレビのコマーシャルで、「花王ブローネヘアマニキュア」を知り、クシつきタイプで簡単ワンプッシュ!というフレーズにも惹かれ、買ってみたのが使用したきっかけです。

きちんと白髪を隠したい時はちょっと暗めのブラウン

ボタンを押して、クシでとかすだけの簡単なカラーリングなので、自宅で自分で染めるのも本当に簡単で、ちょっとでも白髪が根元から見えるとマメに染めていました。元々髪の色が真っ黒ではなかったのと、真っ黒な髪が嫌だったのもあり、明るめのライトブラウンかきちんと白髪を隠したい時はちょっと暗めのブラウンを使っていました。

お風呂に入る前にちょこっと髪の根元だけ染めれば、2~3週間持ち、費用もあまりかからないのが魅力で、気が付けば5年以上使用していたと思います。自宅での白髪染めで一番良かったところは、やっぱり費用が安いこと!あとは、小さな子供がいる私にとって、美容室に通わなくて良いのが手間もかからず本当に魅力的でした。

自分で白髪を染めていたら大変なことに

当たり前のように何年も繰り返し使用していたことが、本当はすごく大変なことになっていたと気が付いたのは、38歳の時でした。久しぶりに美容室でカラーをしたところ、自分で染めていた髪が知らないうちに手がつけれないほどまだらに染まり、ひどいことになっていて、美容室でカラーをして染まった髪がさらに黒や茶色や緑色っぽい色と人前に出れないほどひどいまだらな色になってしまったのです。

美容師さんがいろんな手段を考え、なんとか見れる髪の色にしてくれましたが、傷んでしまった髪とひどくまだらな色になってしまった髪を修正するのに、1年近くかかりました。そのことがあってからは、もう怖くて自分で白髪染めをすることはなくなりました。安さに惹かれ、楽な白髪染めを選ぶと、こういう落とし穴があるんだと思っています。

私の使用の仕方がいけなかったのか、使っていたカラー剤がよくないのかは分かりませんが、私は専門の人(美容師さん)が、きちんと合ったカラー剤で染めてくれるのが、一番なんだと思います。安い・簡単・楽という方法は、何においてもリスクがあるのではないかなと思っています。みなさんもご自分で白髪染めをする際は、私のようにならないように気を付けてください。
[40歳 女性]

投稿日: