白髪染めトリートメントで憧れの黒髪美人に!

目立たず、1番手間がかからない髪の黒染め!

黒髪に白髪を染める

管理人自身、白髪染めトリートメントの色々なカラーを試しましてみました。

結局最後に辿り着いたのが、目立たず、1番手間がかからない色のナチュラルブラックなんです。

基本的に私たち日本人のほとんどの人の地毛が黒髪ですね?白髪の白と地毛の黒髪の黒を全く違う色にする場合と、白髪を黒くするのではやはり手間がかかりますし、上手く綺麗な色には染めにくいです。

そして染めた後しばらくすると不自然な感じで目立つのも、やっぱり黒以外の色なんです。清楚な感じがする黒髪にまた注目が集まっているのも、納得です。

白髪染めブランドごとの黒染め色

黒く染めるようと思ってもどの黒か悩んでしまうのが正直なところ。実際、ブランドごとに色合いが微妙に違うのと、
あなたの髪の色によっても染め上がりに違いが出ます。

濃い目の黒と薄めの黒など好みの色合いも個人で違ってくるので、そうなるとやっぱり実際に染めてみない分かりません。

髪を黒く染めるブラックの名称は、ブラックプレミアブラックナチュラルブラックソフトブラックグレーブラックグレー、の6つありました。

実際に検証で染めて感じた色の濃淡は、

黒色の濃淡
というふうに判断しました。

当サイトで検証した白髪染めトリートメントで該当するのは、

【ブラック】

【プレミアブラック】

【ナチュラルブラック】

【ソフトブラック】

【グレーブラック】

【グレー】

23ブランド中、20ブランドに黒染めのカラーがありました。

投稿日: