若白髪を染めるには、どうしたら良いの?

若白髪を染める気になり始めた若白髪。

なんとか自分で染めたいのだけど上手くいくか心配・・・。

そんなあなたでも、いくつか気をつければ綺麗に若白髪を染められます。

その気を付けたいポイントとは、

1度で綺麗に若白髪を染めようとしないこと

すぐにでも若白髪を目立たなくしたいがために、
強力な市販の白髪染めヘアカラーを使いたくなります。ところが初めての方だと特にそうですが、染めることが結構難しいのです。しっかり染めたつもりでも後頭部や襟足など、なかなか自分で染具合をしっかり確認できない部分がまだらになったりしてしまいます。しかも市販の白髪染めヘアカラー毎日は使用出来ません。だから、しばらくはそのままの状態で放置しなければいけません。 

刺激臭の強いものを避けること

市販の白髪染めヘアカラーやヘナなどは、染めた後もしばらくは臭いが残ったままになります。次の日に友達や家族、通勤、通学の時に周りの方に臭いで変な顔をされることも・・・。

将来の事も考えること

ヘアカラーもそうですが、刺激の強い白髪染めはあなたの健康にも悪影響。毎回使い続けることでダメージを受けた頭皮が将来、薄毛や抜け毛に悩んだとしても不思議ではありません。今だけ問題が解決出来れば良い!ということではありません。

若白髪を染めるにも最適なのは、白髪染めトリートメント!

白髪染めトリートメントの特徴の1つが少しずつ色を染め上げていくこと。だから次の日いきなり若白髪が消えるのではなく、使い続けることであくまで自然に目立たなくなっていきます。「あっ!白髪染めたんだ」って思われることもありません。優しい成分なので、毎日染められます。だから染めムラも心配ありません。匂いが爽やかなものが多いので周りの目も気になりません。手軽さに、良い香りで、安心して若白髪を染めるには、
白髪染めトリートメント
がベストなんですね。

投稿日: